初心者VJ講座 国産 無料VJアプリEasyVJ

VJ(ビデオジョッキー)に関することをVJ初心者や予備知識ゼロの方にも分かりやすく丁寧に解説します。VJアプリをフリーで公開しています。 扱いやすいインターフェイスのオリジナルVJアプリ EasyVJも公開してます。

カテゴリ: VJ初心者

目次
  • ブースは狭いことを心得よ
  • 映像端子について
  • 映像が映らないときは
  • マルチスクリーンをするVJ機材
  • マトリックススイッチャーとは
  • HDMIケーブルを延長するVJ機材
  • VJのコントローラー

ブースは狭いことを心得よ

こちらはVJブースの写真です。
IMG_1548
こんな感じの丸テーブルをVJブースとしています。どこのクラブにもこんなテーブルがありますね。
at-63_img01
直径60cmです。機材はこの中に収まるようにしましょう。
ブースは狭いです。なので大きな機材を持って行くと、他の出演者さんに迷惑がかかります。コンパクトな機材を心がけましょう。
よく初心者VJにある痛い行動は、アホみたいにでかい機材をたくさん持ってきて狭いDJブースのスペースを占拠してしまうことです。そんで俺機材自慢を延々と話す。とりあえずは相づちを打ってはくれますが、本心では聞いてません。そんなことどうでもいいですね。お客にとってもスタッフや主催者にとってもVJで重要なのは映像で、機材なんてどうでもいいのです。
ベテランでも機材を並べてイキってる勘違い系VJもいますが誰も見てません。邪魔で傍迷惑なだけです。嫌がられるのでやめましょう。

映像端子と機材のつなぎ方について

パソコンとプロジェクターはHDMIでつなぎます。
VJ機材
パソコンのHDMI端子を確認しましょう。
1_px450


もしパソコンにHDMI端子がないときは、アダプターでHDMIに変換してTVやプロジェクターにつなぎます。
img11
Mini DisplayPort / ThunderboltをHDMIに変換するアダプタ。(Mini DisplayPortでもThunderboltでも同じアダプターが使えます。)
Mini DisplayPortとThunderboltの端子
414Oh9X88CL

USB Type-CをHDMIに変換するアダプタ

USB Type-Cのケーブルと端子
150312_usbtypec1
プロジェクターは明るさが3000lm以上あり解像度が720p以上あるものが良いです。
例えばこのプロジェクターです。

映像が映らないときは

VJの現場ではトラブルは付きもの、しかし意外と基本的なことが原因であったり。
まずは基本をしっかり押さえて、現場で慌てないようにしましょう。


まずプロジェクターの入力切替を確認します。
プロジェクターなどには入力端子が複数あるので、ケーブルを挿しているHDMIになっているかをチェックします。なっていなければ入力選択ボタンを押して切り替えましょう。

ケーブルが断線している場合があるので、別のケーブルを試してみましょう。

なんらかの原因でパソコン側がうまく接続を認識できていない可能性もあります。ケーブルを抜き差しして再認識させることを試みましょう。

それでも映らなければ、プロジェクターとパソコンの電源を一度落としてから、ケーブルを挿しなおし再び電源を入れてみましょう。

マルチスクリーンをするVJ機材

011
1つのVJパソコンから複数のTVやプロジェクターに映像を映すには、HDMI分配器という機材を使います。

メーカーのページ
http://www2.elecom.co.jp/products/VSP-HD14BK.html

マトリックススイッチャーとは

たくさんのプロジェクターや映像ディスプレイを使った演出もあります。
例えば、6つのプロジェクターを横一面につなげて、見たこともないような横長の映像を出したり、4×4に積み上げた16個の映像ディスプレイを自由に制御したり、今までは大きな企業イベントやビッグアーティストのコンサートでしか見ることのなかった演出を比較的小さなイベントでも行うことができるようになってきました。
511-201
マルチスクリーンはそれだけで珍しく他では見たことのない演出を行うことができます。また、視覚に収まりきらないほどの横長のスクリーンを作ったり、360度すべてを映像で囲ってしまえば、それだけで大迫力の映像演出を行うことも可能です。
dvax-84
複数のプロジェクターやTVの画面を自由自在に切り替えるにはマトリックススイッチャーという機材(上の写真)を使います。マトリックススイッチャーはIMAGENICS社製のものが高性能で一番よく使われています。
SL-82A | IMAGENICS

HDMIケーブルを延長するVJ機材

160421_Micro-Converter_top
HDMIケーブルをそのまま100m延長するのは無理なので、必要な場合はHDMIケーブル延長機を使います。よく使われる代表的な製品はBlackmagic DesignのMicro Converterです。この機材を使うとFull HDの映像を無劣化で最大100m延長することができます。

メーカーのページ
https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/microconverters

VJのコントローラー

先ほども書きましたがVJブースは狭いので、そのような場所でも取り回しやすいコンパクトな機材が重宝します。例えばnanoKONTROLです。非常にコンパクトかつその使い勝手の良さからVJのコントローラーとして、プロからアマまで一番よく使われているスタンダードとなっています。

メーカーのページ
http://www.korg.com/jp/products/computergear/nanokontrol2/

他にTouch OSCもすごく人気があります。
4c4fe283
TouchOSC メーカーのホームページ
https://hexler.net/software/touchosc

2aaeb32c767f6a34745f06933c49e02d
初心者にオススメのVJソフトを厳選して紹介します。
ここで紹介するVJソフトは、初心者でも操作が簡単で使いやすく、何万人規模の巨大なフェスでも使われている代表的なVJソフトウェアです。これらのソフトは有名VJの間で支持されており、分かりやすいのでどれもオススメです。

映像端子と機材のつなぎ方について

パソコンとプロジェクターはHDMIでつなぎます。
VJ機材
パソコンのHDMI端子を確認しましょう。
1_px450


もしパソコンにHDMI端子がないときは、アダプターでHDMIに変換してTVやプロジェクターにつなぎます。
img11
Mini DisplayPort / ThunderboltをHDMIに変換するアダプタ。(Mini DisplayPortでもThunderboltでも同じアダプターが使えます。)
Mini DisplayPortとThunderboltの端子
414Oh9X88CL

USB Type-CをHDMIに変換するアダプタ

USB Type-Cのケーブルと端子
150312_usbtypec1

VDMX5



https://vidvox.net/

何と言っても定番、初心者にはVDMX5を一番おすすめします。特徴は初心者にも一番取っ付きやすくVJの基本を理解しやすい、それでいて第一線のVJに使える高機能です。多彩で豊富な機能と扱いやすい操作インターフェースでとても分かりやすく、初心者でもすぐに使い方を覚えられます。
プロジェクションマッピングも可能です。

主な特徴
  • 設定自在な外部フルスクリーン機能
  • ほぼ全ての映像フォーマット(Quicktime, Mpeg2, Mpeg4, Hap, Hap-Q, QC, Flash*ActionScript3対応)に対応
  • 映像素材のインポートやハードディスク内の素材管理が簡単
  • 変幻自在、無限通りの操作インターフェース
  • カスタマイズ可能なパネルレイアウト
  • アサイン可能な150種類以上の映像エフェクト
  • MIDIアサイン可能
  • OSCプロトコル対応
  • CoreAudio / ASIOの入出力に対応
  • VST / Rewire 対応
  • 音声トラック付きファイルも利用可能

Resolume Avenue

 

http://resolume.com/

今、最も人気のあるVJソフトです。
EDMなどセットリストが決まっているVJなどに一番向いています。
ULTRAなど有名DJのプレイでよくVJが使ってるのがこちらです。
姉妹品のResolume Arenaならプロジェクションマッピングも出来ます。

主な特徴
  • 設定自在な外部フルスクリーン機能
  • 映像素材のインポートやハードディスク内の素材管理が簡単
  • MIDIアサイン可能
  • OSCプロトコル対応
  • CoreAudio / ASIOの入出力に対応
  • VST / Rewire 対応
  • 音声トラック付きファイルも利用可能

Modul8

 

http://www.modul8.ch/

モジュールと呼ばれるソフトウェア部品を追加することで、機能を拡張できます。
モジュールはPythonで自作することができ、非常に拡張性が高いソフトウェア。

主な特徴
  • 設定自在な外部フルスクリーン機能
  • ほぼ全ての映像フォーマット(Quicktime, Mpeg2, Mpeg4, Hap, Hap-Q, QC, Flash*ActionScript3対応)に対応
  • 映像素材のインポートやハードディスク内の素材管理が簡単
  • 変幻自在、無限通りの操作インターフェース
  • カスタマイズ可能なパネルレイアウト
  • アサイン可能な150種類以上の映像エフェクト
  • MIDIアサイン可能
  • OSCプロトコル対応
  • CoreAudio / ASIOの入出力に対応
  • VST / Rewire 対応
  • 音声トラック付きファイルも利用可能

CoGe

 

http://imimot.com/cogevj/

QCで構成されたセミモジュラー形式のソフトウェア。QCを勉強して自在にカスタマイズできる。

主な特徴
  • 設定自在な外部フルスクリーン機能
  • ほぼ全ての映像フォーマット(Quicktime, Mpeg2, Mpeg4, Hap, Hap-Q, QC, Flash*ActionScript3対応)に対応
  • 映像素材のインポートやハードディスク内の素材管理が簡単
  • 変幻自在、無限通りの操作インターフェース
  • カスタマイズ可能なパネルレイアウト
  • MIDIアサイン可能
  • OSCプロトコル対応
  • CoreAudio / ASIOの入出力に対応
  • VST / Rewire 対応
  • 音声トラック付きファイルも利用可能

Processing


https://processing.org/
電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語であり統合開発環境である。VJなどアーティストによるコンテンツ制作作業に適しており。視覚的なフィードバックが即座に得られ電子スケッチブックの基盤としても利用できる。Javaを単純化しグラフィック機能に特化した言語といえる。オープンソースプロジェクトである。


openFrameworks




http://openframeworks.cc/
最先端の技術を簡単に扱えるようにした創造的なコーディングのためのオープンソースツールキットです。
2Dや3Dのグラフィック,動画やアニメーション、音声など様々なメディアを簡単に非常に高速に処理して扱うことが可能なためメディアアートやインタラクティブなVJで活発に活用されています。



Pure Data




http://puredatajapan.info/
音声、ビデオ、映像をリアルタイム処理するためのグラフィカルなプログラミング環境です。多くの有志のエンジニアによってメンテナンスや拡張がなされています。フリーソフトです。

Pure Data -チュートリアル&リファレンス-
美山千香士
ワークスコーポレーション
2013-02-04

(fluxus)


http://www.pawfal.org/fluxus/

たった数行の文字を打ち込むだけで、自動的に変化する映像をリアルタイムに生成する今までにない画期的なVJソフト。

2V-P

14
公式サイト: http://www.2v-p.tv/

ISADORA


https://troikatronix.com/

Glypheo

syphon
公式サイト: http://glypheo.com/

Cinder

index
Cinderがすごい話 - Qiita
https://libcinder.org/

Millumin

millumin-video-mapping-software

Millumin :: create audiovisual and interactive shows

MAX


https://www.mi7.co.jp/products/cycling74/max/

Plask

57

http://www.plask.org/

Vuo


https://vuo.org/

PixelConduit

screen800x500
http://pixelconduit.com/

Lumen


Lumen - Analog-Style Video Synth

TouchDesigner

sunippets01
http://derivative.ca/

対応していない動画形式も対応した形式に変換し、再生可能にするために利用できる動画変換ソフトウェアを紹介します。ffmpegとシェルスクリプトを使って、大量の動画ファイルを一気に変換する。

無料の動画変換ソフトFFmpeg、万能で高機能

FFmpegは動画を変換するフリーソフトウェア、ほぼどんな動画形式にも対応している。

FFmpeg

FFmpegの使い方

まずFFmpegの実行ファイルをダウンロードします。

FFmpegのホームページから"download"をクリックし、
14

Get the packagesから自分のパソコン用のモノをクリック、
48

Download as DMGをクリックしてダウンロードする。
478a419b


ダウンロードしたファイルは解凍する。
ffmpegというファイルが現れるが、これがffmpegアプリ本体。
00

変換したい動画ファイルたちは、1つのフォルダにまとめておく、今回は以下のフォルダを作ってまとめたが、任意の場所で構わない。

/Users/xxx/Desktop/名称未設定フォルダ/

テキストエディットを起動する。
テキストエディット

テキストエディットでプレーンテキストを入力できるように設定する。
テキストエディットの環境設定を開いて、
30
フォーマットとオプションの部分を以下のように設定する。
スクリーンショット
テキストエディットで以下のように入力し、名前をConvertMovie.shで保存する(ConvertMovieの部分は任意の名前で良い)。

#!/bin/sh
 
for FILE in $1*
do
    /Users/xxx/Desktop/ffmpeg -i "${FILE}" "${FILE%.*}.mp4"
done
ただし、

/Users/xxx/Desktop/ffmpeg

の部分は自分のインストールしたffmpegのパスに書き換える。 あるいはテキストエディットにffmpegをドラッグアンドドロップしてパスを入力する。

初心者向けシェルスクリプトの基本コマンドの紹介 - Qiita

ターミナルを起動する。
ターミナル

以下のようにコマンドを入力してreturnを押す。
sh /Users/xxx/Documents/ConvertMovie.sh /Users/xxx/Desktop/名称未設定フォルダ/

21
ただし、

/Users/xxx/Documents/ConvertMovie.sh

および、

/Users/xxx/Desktop/名称未設定フォルダ/

の部分は自分のパスに書き換える。 あるいはターミナルにドラッグアンドドロップしてパスを入力する。

コマンドを入力してreturnを押すと変換処理が始まる。変換処理が終わって動画フォルダを確認すると変換されたファイルが入っている。

今さら聞けない!ターミナルの使い方【初心者向け】 | TechAcademyマガジン

このVJアプリEasyVJは、第一線で活躍するVJの声を取り入れシンプルでわかりやすい操作性を追求しました。アニソンVJなどの直感的で素早い操作が求められるVJプレイを実現するためのVJソフトウェアです。

EasyVJは下のリンクからダウンロードして下さい。

g45i/EasyVJ

ファイルを素早く検索してループ再生、外部プロジェクターに動画を全画面表示することができます。メイン画面には操作ウィンドウを、外部モニタには再生画面を分けて表示することができます。

Syphonに対応しているので、VDMX5(一番おすすめ)やResolumeといった人気のVJソフトに映像を送ることができます。またプロジェクションマッピングソフトで世界最大シェアを誇り世界標準であるMadMapperとつないで、本格的なプロジェクションマッピングをやることもできます。

1700480
一番おすすめのVJソフトはVDMX5です。理由は数あるVJソフトの中でも一番簡単で分かりやすい操作インターフェースで、初心者でもすぐに使い方を覚えられます。また機能もとても豊富で多彩です。プロジェクションマッピングも可能です。
20130604112759

Install

ページ内のClone or downloadボタンを押します。
img01
するとポップアップが表示されます。そのポップアップのDownload ZIPをクリックします。するとダウンロードが開始します。
img02
ダウンロードできたら、そのファイルをダブルクリックします。
img03
するとZIPファイルが解凍されて、フォルダができます。
img04
このフォルダを開くと中にアプリ本体があります。
img05

Usage

VJに使う機器は以下の3点です。
  • PC
  • HDMIケーブル
  • プロジェクター
これをつなぎます。
VJ機材

もしもPCにHDMI端子が付いていないときは、変換アダプターでHDMIに変換してプロジェクターにつなぎます。
img11
PC側がMini DisplayportまたはThunderboltの場合
414Oh9X88CL
この変換アダプターを使います。

PC側がUSB Type-Cの場合
150312_usbtypec1
この変換アダプターを使います。
EasyVJをダブルクリックします。
img05
すると以下のダイアログウィンドウが表示されます。OKをクリックします。
img06
システム環境設定をクリックして起動します。画面下のDockバーにあります。
img07
セキュリティとプライバシーをクリックします。
img08
このまま開くボタンをクリックします。
img09
ダイアログウィンドウが出てくるので、開くボタンをクリックします。するとEasyVJが起動します。
img10

検索するフォルダを選択

EasyVJが起動したらselectボタンをクリックして、VJで使う映像が入っているフォルダを選択してください。

ファイルを検索して再生

検索窓にキーワードを入れて、キーボードのreturnを押すか虫メガネのボタンをクリックしてください。するとファイル名にキーワードが含まれるファイルの一覧が表示されます。

ここから任意のものをクリックすると、直ちに再生が開始されます。

キーワードは複数入力できます。キーワードをスペースで区切って入力してください。すると全てのキーワードが含まれているものが表示されます。

Syphonで映像を他のVJソフトに送る

EasyVJはSyphonに対応していますので、VDMX5など本格的なVJソフトとつなぐことができます。起動した時点でSyphonは有効になっていますので、VDMX5など相手先のVJソフトでEasyVJからのSyphon映像を選択するだけです。
1

バグに関して

バグ報告はGithubのIssuesに投げてください。

スクリーンショット

チーム開発を変える「GitHub」とは?〜Issuesの使い方〜【連載第3回】 | SELECK

↑このページのトップヘ